毛穴の汚れと角質

毛穴の汚れと角質

美肌力とかぜ予防の生活習慣
  • 美肌のための美肌力とかぜ予防のための体の力を、日頃の生活習慣から備えましょう

美肌力とかぜ予防の生活習慣 top > 毛穴の汚れと角質

*毛穴の汚れと角質・美肌力の生活習慣で毛穴に汚れをとって角質予防*

●毛穴の汚れが取れれば毛穴はとじる?
 毛穴が目立つのは肌のきめが問題です。汚れを取るよりも角質のコントロールをおすすめ!
人間の毛穴からは、絶え間なく皮脂が出ています。これが汚れとなってあつまって固まり、毛穴が開き黒く見える思っている人が多いようです。

 それは間違いで、誰でも鼻周りの毛穴は開いているもので、穴が黒く見えるように、なにもなくても黒いものです。皮脂を取ろうとしてはがすタイプのパックを使いすがいると、皮脂腺が刺激され余計に皮脂が出たり、角質のトラブルの原因になってしまいます。

毛穴の汚れと角質

 毛穴ばかり見ていると目立って感じるものです。 気にし過ぎという場合もあります。 毛穴は周りの角質が乾燥して厚くなると、目立ってきて気になる場合は、毛穴が目立つと感じるところの角質の水分量を増やして皮膚を柔らかくして、キメが細かい状態にすることをおすすめします。

 古い角質を落とす酵素洗顔料やビタミンCを配合した化粧水を使うと効果があります。

●お肌の一番表面にある角質は約28日周期で生まれ変わっています。
 これを『ターンオーバー』といいますが、ケア不足や睡眠不足、ホルモンの影響などで新代謝が悪くなり、古い角質がうまく剥がれ落ちなくなってしまいます。

 その事は、角質が肥厚して肌表面が厚くなるだけではなく、新しい角質がうまく再生出来なくなる原因にもなります。 結果、ザラツキを起こしくすみの原因となります。

 古い角質が留まる事は、化粧水や美容液の浸透も悪くなるので、さらにダブルパンチです!

▼まずはきちんと洗顔を行ないましょう。
 メイクを落とさないでついつい寝てしまったりしないで下さい。 洗顔を行なうときは、くるくると円を描くように手を動かして全体を丁寧にマッサージ。 そして、きちんと洗顔料を洗い流しましょう。

毛穴の汚れと角質

▼週に1回〜2回はスクラブ入りの洗顔料を使って洗顔しましょう。
 いろんなピーリング剤が販売されていますが、初めて使うときは週に1回から10日に1回の頻度で、こすらないように、丁寧に肌の上を滑らすようにピーリング剤は扱いましょう。

▼角質除去をした肌にはたっぷり水分補給をしっかりと。
 化粧水をいつもよりたっぷり行なって、化粧水のパックをするのもよいです。 化粧水で水分補給をした後は、乳液でしっかり水分が蒸発しないようにフタをするのを忘れずに!

 古い角質が無くなったお肌は、水分をたっぷり吸収出来て、見違えるほど透明感がでます。

美肌力とかぜ予防の生活習慣 top > 毛穴の汚れと角質 page top 

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  美肌力とかぜ予防の生活習慣 All Right Reserved