免疫を高める生活習慣

免疫を高める生活習慣

 美肌力とかぜ予防の生活習慣
  • 美肌のための美肌力とかぜ予防のための体の力を、日頃の生活習慣から備えましょう

美肌力とかぜ予防の生活習慣 top > 免疫を高める生活習慣

*免疫を高める生活習慣でかぜのケアのすすめ*

 かぜやインフルエンザウイルスに負けないためには、いかに免疫を高め働かせるかにかかっています。

免疫を高める生活習慣とは
 かぜやインフルエンザはそれぞれのウイルスに感染する感染症の一つです。人は常日頃からさまざまな病原体にさらされています。

 免疫の働きが正常であれば、病原体が体の中にはいって来ても排除するように働きます。 過度のストレスや暴飲病食や偏った食事、不規則な生活を送っていると免疫の働きも弱まります。
 免疫が弱まると、かぜやインフルエンザウイルスが感染したとき、免疫が十分に働かず病気を発症してしまいます。 そして生命にかかわるような重症化するケースも少なくありません。

 かぜやインフルエンザにかからないように免疫力を高める生活習慣を心がけるには、 朝食を抜かず、決まった時間にバランスの良い食事を心がけ、暴飲暴食を慎む心がけ、適度な運動をしましょう。免疫を高める生活習慣

 インフルエンザにかかったときに処方される抗インフルエンザ薬は、インフルエンザウイルスを死滅させるものではありません。 ウイルスの増殖を抑える薬のため、排除してくれるわけではありません。

 インフルエンザウイルスを排除してくれるのは、自分の免疫だけです。 かぜやインフルエンザウイルスに負けないためには自己免疫を高める生活習慣を心がけ、ワクチン接種による獲得免疫を上手に活用することが必要です。

 免疫を高める生活習慣は、翌日に疲労が残るような過度の労働はできるだけ避け、ストレスを溜めない生活習慣にすることです。 このような生活習慣が、かぜのウイルスなどを排除する免疫細胞のNK細胞の働きを活性化するといわれています。

 現在のところインフルエンザウイルスを直接攻撃して、排除する薬はありません。 インフルエンザにかかったときに処方される抗インフルエンザ薬は、インフルエンザウイルスを死滅させるものではありません。

  かぜやインフルエンザは、それぞれのウイルスに感染することで感染症の一つです。 人は常日頃からさまざまな病原体にさらされています。 免疫の働きが正常であれば病原体が体の中にはいって来ても、排除するように働きます。

 かぜやインフルエンザにかからないように、免疫力を高める生活習慣を心がけましょう。 朝食を抜かず、決まった時間にバランスの良い食事を心がけ、暴飲暴食を慎む心がけや適度な運動をしましょう。

●ビタミンDが免疫を高める
免疫を高める生活習慣  かぜ薬と一緒に飲んで免疫強化に利用したいのがビタミン剤やドリンク剤、サプリメントです。 ビタミン剤は、特にビタミンCやB群(B1、B2など)、Dの補給がおすすめです。 かぜも発熱性消耗疾患の一つ、消耗したエネルギーを体内で生産して補給にはビタミンB1が必要ですし、ビタミンCは免疫の強化や皮膚・粘膜の健康を保つ働きがあります。

 ビタミンDは免疫の働きを活発にし、かぜやインフルエンザウイルスを撃退するわかってきました。 ふだんはサプリメントなどでマルチビタミンを取り、かぜをひいたときに不足しがちなビタミンCやB群を補給するのも一つの方法です。サプリメントは食品で薬のような効果を表示できませんが、補助的な利用におすすめです。

●かぜ薬と一緒に飲むならノンカフェインのドリンク剤
免疫を高める生活習慣  ドリンク剤にもビタミン類が含まれていますが、注意したいのはカフェインです。かぜ薬と一緒にに飲みたいときノンカフェインのものを利用しましょう。ドリンク剤にも最近は、夜用と昼用をうたったものがあります。夜用は睡眠を邪魔しないように、カフェインを含まないようになっています。

 高価なドリンク剤には、高麗人参や鹿茸(ろくじょう)といった生薬成分が含まれるものが多く、滋養強壮に役立ちますが、薬剤師にかぜ薬との相性を相談して選ぶことが安心です。 

美肌力とかぜ予防の生活習慣 > 免疫を高める生活習慣 page top

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  美肌力とかぜ予防の生活習慣 All Right Reserved